花火有限会社糸井火工

花火の製造・企画・演出・打上
創業140年の歴史「花火で日本を盛り上げよう」
花火花火花火

花火 糸井火工トップページ > 花火 糸井火工 会社情報

Copyright (C) 花火 糸井火工 All Rights Reserved.

花火 有限会社 糸井火工

花火の製造・企画・演出・打上
創業140年の歴史

会社情報



[会社概要]
社名有限会社 糸井火工

代表者代表取締役 糸井秀一

本社住所〒962-0311 福島県須賀川市矢沢字和久21
工場住所〒962-0311 福島県須賀川市矢沢字火燈壇13

TEL0248-65-2218
FAX0248-65-3115

E-Mailお問い合わせフォーム

従業員数15名



[沿革]
明治 6年初代 糸井弁作が「糸井煙火製造所」を岩瀬村矢沢に設立

明治28年二代目 糸井浪吉 後継

大正 2年三代目 糸井篤之輔に後継

昭和45年四代目 糸井三郎に後継
工場新規増設拡張(3年計画)
昭和47年社名変更「糸井花火工場」  五代目襲名 糸井一郎

昭和62年有限会社設立
新事務所設立 倉庫2棟増設


平成 9年煙火薬庫4棟増設

平成11年代表取締役 糸井一郎 就任

平成15年新工場設立

平成24年糸井一郎 福島県技能者(県の名工)受賞

平成28年取締役会長 糸井一郎 就任
代表取締役 糸井秀一 就任





[代表挨拶]

 弊社は福島県に本社・工場があり、明治6年から140年以上、この地で花火業を行っております。

福島県と言いますと、2011年に未曾有の災害と言われている東日本大震災、それに伴う原発事故がありました。

この災害により、インフラは麻痺し、多くの悲しみが生まれ、その悲しみは被災地だけではなく日本中に伝播しました。
悲しみが日本中を包み、予定されていた多くのイベントが自粛ムードから中止になっていきました。

もちろん、花火も例外ではありません。

 しかし、福島県から花火が消えることはありませんでした。

お客様からは

「こんなときだから花火でも見たい」
「みんなを笑顔にしたい」
「元気にしたい」
「花火で供養したい」

このとき、生まれたときから花火を見ている私でもわからなかった花火の力に気付きました。

 歴史を辿ると花火の意味合いに海外と日本には大きな違いがありました。
海外はフェスティバル、日本は花火大会の根源は「鎮魂」と「慰霊」でした。

 時代が大きく転換期を迎える中、「変わること」と「変わらないこと」があります。

変わることは「テクノロジー」です。花火の基本的な製造方法は変わりませんが、日々技術は進化しています。

この進化を続けることが日本が花火で世界一をキープしていくことだと私は思います。

変わらないことは「根源」です。根源は今を生きる私たちが次世代に伝える役割です。



 私たちの会社は、この「進化」と「根源」を大切にしながら、日本の花火文化を守ると同時に、

さらに技術の高い花火を国内外に発信し、たくさんの方の笑顔を作ります。



 花火の力で日本を元気に!世界を元気に!!


代表取締役
糸井秀一


[経営理念]

花火の力で日本を元気に!
世界を元気に!!

花火には、人の心を動かす力があります。 私たちは花火を通して多くの人の笑顔を生みます。


Copyright (C) 花火 糸井火工 All Rights Reserved.